スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキング応援頂けると喜びますヽ(=´▽`=)ノ
にほんブログ村 猫ブログへ

猫の椎間板ヘルニア・・・のその後。

ご無沙汰しておりますm(__)m

おにくさんが椎間板ヘルニアになってから、ちょくちょくと更新しようと・・・思いつつ・・・
気がつけばこんなに日がたってましたΣ(・∀・;)


おにくさんの容体とその後についてですが・・・・
CIMG1366

本人も首をかしげております。はい。
元通り!とはいかないんですけれども、びっくりするぐらい元気になってますよ~~!



結構長くなっちゃいそうなのですが、お暇なかたは続きも読んでやってくださいませm(__)m

経過を前回の更新から日をおって説明しますと、

・前回更新から1日後
ステロイド剤の注射は即日~翌日には効果が見られるとの説明だったのですが、あまり効果はなくまだまだ元気の無い様子。
後ろ足もよたよたとしており、あまり動かない。食欲もない。

・前回更新から2日後
お・・・おにくさんが・・・走った・・・・!?
注射の効果がなかったので、もうこれは手術するしかないのかと思っていたのですが、遅まきではあるものの効果が出てきた様子。

・前回更新から3日後
朝から走り回ってる・・・・Σ(・∀・;)
食欲もこのあたりから増え始めました。でもジャンプはまだできないみたい。

号外!まさかのさかなさんが負傷!!!
ハッスルしすぎて爪を割ってしまい、床が血まみれに・・・。ひえぇぇぇ~。
慌てて病院へ。ついでにおにくさんの様子も見ていただこうということで、二匹ご一緒に。

さかなさんのほうは血も止まっているので、少し様子見とのこと。
おにくさんはステロイド剤を追加で4日ぶん頂いて帰宅。

本日のお会計・・・驚きの900円Σ(・∀・;)・・・再診料300円×2と薬の300円・・・安すぎじゃないです・・・?
大丈夫かなこの病院。潰れないかしら。


・前回更新から4日後
お薬を追加で投与しはじめて1日経過。
朝久しぶりにベッドに起こしに来てくれるおにくさんの姿が・・・!
もうね、感動で泣いてしまいそうでした・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
そう。低いところであればジャンプできるようになったんです。
ただ・・・・お薬の副作用なんでしょうが、増えた食欲がまた少しだけ落ちてしまいました(´・ω・`)

・前回更新から5日後
タワーに登るようになってる・・・Σ(・∀・;)
元々、運動神経のニブ~いおにくさんの為に老猫用の段差の低いタワーなのですが、
久しぶりにタワーに登るおにくさんが見れるようになりました。ほっこり。

・前回更新から6日後
走る。さかなとバトルする。ジャンプする。
後ろ足の麻痺ももうほとんど見当たらず、歩き方もおかしいところは無い。
追加で貰ったお薬は今日でおしまいです。

・前回更新から7日~10日後
本猫元気。お薬が終わって食欲もバッチリ。
むしろモリモリモリモリ食べます。食べ過ぎ!?とも思うんですが、椎間板ヘルニアになってから0.5キロも痩せてしまったので
多めにあげます。だいたい通常量より10グラムぐらい多いかな・・・

・前回更新から13日後
家族会議の末、再度病院へ。
主治医の先生とも話し合った結果、もう一度ステロイドを半量にして飲ませる事に。
本日のお会計、驚きの500円(再診料300円+お薬200円)



そして現在
お薬を追加で飲ませてみたものの、効果は出ておりません。
とはいえ、元から考えると1メートルぐらいジャンプできたのが、今は70センチとか・・・
それぐらいの差です。

手術をしない。という決断をしたことを、毎日毎日「これでよかったのかしら・・・・」と不安にも思います。
おにくさんが嬉しそうにジャンプするたびに、私は嬉しいやら・・・椎間板大丈夫!?って心配したり、大忙しです。

とはいえ、元気にご飯をたくさん食べて、家中の好きな所に好きな時に行って寝て。
猫らしい生活を取り戻せたという事はとても喜ばしいことです。


もし、愛猫が椎間板になってしまった方がいらっしゃいましたら、
手術をしなくてもここまで快方に向かった例があるという希望になれればと思います。

あ、ただし・・・獣医さんも口を酸っぱくしていたのですが

急に歩けなくなるようなレベルの椎間板ヘルニアの場合は、早急に手術しないと危険です。
骨髄軟化症になってしまう危険性がありますし、そうなると本当に危ないので。



つまらぬ記事になってしまいましたが、心配していただいた方もいらっしゃいますので、ご報告とさせて頂きますm(__)m



ランキング応援頂けると喜びますヽ(=´▽`=)ノ
にほんブログ村 猫ブログへ

スポンサーサイト

椎間板ヘルニア!?

ご無沙汰しております。
色々と忙しいのは全く状況が変わらず・・・むしろ悪化の一途を辿っているのですが・・・

忙しい忙しいって放置してたらいつまでたっても復活できやしない!ということでちょこちょこと、更新復活してみようと思います。



DSC_0115

2ニャンとも、元気に仲良く・・・と言いたい所なのですが、
なんと・・・おにくさんが・・・


椎間板ヘルニアだと診断されてしまいました・・・Σ(・∀・;)



年を越して、少ししたあたりぐらいから元気が無いな・・・とは思っていたのですが、
食欲は変わらずだったこともあり、寒くてあまり動きたくない感じなのかもしれない。と
少し様子を見ていたのですが、よーーーーく見てみると・・・


ん!?びっこ引いてる!?!?!?


後ろ足がどうも足取りがしっかりしておらず、これは絶対におかしい!とかかりつけの動物病院へ。


はじめは神経性のものが腰に来てるのかなあ~ん~・・・?とお薬をもらって、5日様子を再度見ることになったのですが・・・
ちょっとはマシになったような。なってないような。という状況だった為再度病院へ。

獣医さんが二人いる病院で、一人が見て状況変わらずであればもう一人が見るというスタンスの病院の為
2回めは違う獣医さんに見て頂きました。

そこで、「椎間板ヘルニアですね~。」と。

・一応歩けてはいるので、そんなに重度というわけではない(グレード2
・この程度であれば手術が必要というわけではない
・手術をするのであれば、脊髄造影かMRIでの検査が必須
・ステロイドでの治療という手をまずはオススメするけれども、ステロイドは何度も投薬することはできない
・さすがに数ヶ月も経ってからの手術では、また元のように歩ける確率は低くなる

などなど説明を受けてまいりました。

猫の椎間板ヘルニアは結構珍しいみたいで、私の住む長野県にも一応MRI検査のできる病院はあるけれども、
先生は東京の練馬区にある「キャミック練馬」という検査専用施設にMRIはお願いすることにしているんだそうで。

け・・・けっこう遠いわね・・・。でも距離は問題じゃない!お金も・・・忙しいおかげでたんまりとある!(残業サマサマ)



とはいえとりあえず一度はステロイド注射をして、よくならなければそれから考えたほうがいいという事で
注射を打って頂いて、帰ってきて今2日目の夜です。


効果が出るときは当日・翌日には出るとのことだったのですが・・・
うーーーーーーーーーーーーーーーん。
足取りしっかりしてきたような。でも希望の目で見ちゃってるから実はあんまり変わってないのかも・・・とか・・・


毎日少しずつではあるけれども、それでも一番はじめの頃よりは良くなってきているので、
もう少し・・・もう少しだけ様子を見よう・・・と夫婦で相談して今に至ります。


手術をするべきなのか、決断が必要だと思いつつ・・・手術自体にもリスクはないわけではないですし、
神経の近くの部位を色々するわけですから・・・避妊手術とはワケが違うというわけで、ぐだぐだと悩んでいるところです(`;ω;´)




とまぁ、久しぶりの更新だというのに暗い内容となってしまいましたが、
猫の椎間板ヘルニアは珍しい症例ではあるという事ですので
今後もし、椎間板ヘルニアになってしまう猫ちゃんのご主人様が見に来られた時のためにもできるだけ経過を書いていきたいと思います。



ランキング応援頂けると喜びますヽ(=´▽`=)ノ
にほんブログ村 猫ブログへ

ちょっとだけ更新停滞気味です。

最近こんぶが忙しく、中々BLOGを書く時間が取れない為、
しばらくの間不定期更新になります・・・><

毎日更新してきた皆勤賞が敗れてしまった・・・・くやしーーー!


皆様のブログ訪問はちまちまと続けさせて頂きますっ。わたくしに癒やしを分けてください・・・!
アッサリとしたご挨拶になりますが、しばしの間更新が少なめになる事をお詫び致しますっ

ランキング応援頂けると喜びますヽ(=´▽`=)ノ
にほんブログ村 猫ブログへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。